えりまとの在る所

記録を綴って愉快に生きようと試みる

記録(2月18日)ー怠惰の未然防止策ー

記録(2月18日)

  読書1時間:◎(計3時間)

  瞑想15分:◎

英語学習30分:◎(計5時間)
  ブログ更新:◎(朝)
     運動:懸垂100回、ジョギング35分、腹筋トレーニング6分、HIIT8分、          大胸筋トレーニング17分

   食事制限:6日目

未回収の良行動:読書181時間

回収分の良行動:読書2時間

怠惰の未然防止策

ここ半月近く、好調状態が続いています。

以前は10日やそこらで糸が切れたようにして好調状態が瓦解してしまっていました。

そしてその好調状態の期間が長くなったり短くなったりを繰り返していたのです。

しかし今や好調状態は連日持続しており、

崩壊のループを打破しつつある状況にあります。

とは言えまだ「怠惰を克服した!」と言い切ることはできませんがね。

個人的に3ヶ月程その状態が続かないと効果があるとは言い切れないと考えるのです。

 

さて、そんな私が怠惰を未然に防ぐため半月前から行っていることがありました。

それは、youtubetwitterを一切見ないことです。

今年から取り入れた「1日4つの小目標」を活用しほぼ毎日、

youtubetwitterは見ないこと」を小目標の1つとしているのです。

 

「時間を生み出しデジタル機器による種々の被害を被る機会を無くす」、

という点では非常に有効的な手段ではあるといえますが、

一方でこれらのプラットフォームを利用することで情報を得られないのが難点です。

 

またこれだけで怠惰が未然に防げるわけでないので気をつけねばなりません。

その他の怠惰防止策、生活の中で自身を怠惰に誘導しないような行為や思考を続けて、

怠惰を1日中回避し続ける生活習慣を身に着けることも同じように大事だからです。

(徹底的な記録、瞑想、運動、食事、デジタルデトックスなどですね)

 

ひとまず2月中はこれを続けていくつもりですが、

いずれはデジタル機器を排斥するのではなく適度な妥協点を見つけて、

生活の質の向上を図っていきたいものです。好循環の維持は難しいですからね。

 

 

それではまた明日。