えりまとの在る所

記録を綴って愉快に生きようと試みる

記録(2022年1月25日)*紙とペンを持ってジョグに出る

記録(2022年1月25日)

読書1時間

瞑想3分

運動

ジョグ20分、日替わりプッシュアップ100回

HIIT(Bicycle Crunch→V-Up→Hollow Body Rock→Mountain Climber→V-Up→Leg raises→V-Up→Trunk Curl→russian twist)各20秒1回計3分

未回収分

読書643時間

読んだ本

紙とペンを持ってジョグに出る

走ってるときって良い考えが浮かぶもんです。

帰宅後に、あれはなんだったかな、とメモしますが、

中には思いついたまま忘れ去られてしまうものも...

 

そこで、紙とペンを携えてジョグに出ることにしました。

文字だけでなく、絵も思いついたその場でささっと描けるので漏らしがありません。

自由な考えが促進されているようでいい気分です。

 

それでは、また明日。

記録(2022年1月24日)*「余裕」を作る実践

記録(2022年1月24日)

読書1時間

瞑想3分

運動

ジョグ20分、日替わりプッシュアップ100回

ブルガリアンリングディップス150回、チンアップ50回

HIIT(Bicycle Crunch→V-Up→Hollow Body Rock→Mountain Climber→V-Up→Leg raises→V-Up→Trunk Curl→russian twist)各20秒1回計3分

未回収分

読書643時間

読んだ本

「余裕」を作る実践

  • 余計な規則を設けて自ら余裕をなくすような考え方をしている

 

モーニング・ページを書いていて気づきました。早速効果が表れ始めましたね。

 

とかく、規則を作ってそれを正しいと思い込み、何か違和感を覚えながらも続ける。

余計な努力ばかりして、余計に疲れようとしている。そんな嫌いがあるようです。

 

今年の目標にあったように、積極的に余裕を作っていくつもりです。

ので、まずは現時点で余裕を奪っている活動を止めることにしました。

 

今更気づいた余裕を奪っているものとそれに対する対策

  • 瞑想15分
    • 座って行う瞑想は3分で良い。瞑想は歩きながらでも出来る。
      • 瞑想時間は3分へ
  • スワイショウ
  • 英語学習
    • なあなあなリスニングしかやっていない、わざわざ書くことではない
      • 英語学習の項目を消去
  • 朝の運動
    • 最近、懸垂とストレートバーディップスをやっていたが、きつくて続かない。楽しさ<辛さ、という状態になっていた。あと、忙しい朝に時間を使い過ぎている。(色々込みで1時間ぐらいかかる)30分以内で全てが終わるように、朝の運動はジョグ20分と腹筋トレ3分(これまでの半分)で良い。

 

ついでに、今年の目標の94番目、

  • 自分自身についてノートの記録やモーニングページでさらに深く分析する、無意識的に捕らわれている現時点では見えない呪縛を発見して取り除いていく

も達成しましたね。

 

まだまだ気づいていない呪縛がある筈です。見つけて余裕を確保していきます。

 

それでは、また明日。

記録(2022年1月23日)*モーニング・ページを開始

記録(2022年1月23日)

読書1時間

瞑想15分

英語学習1時間

ブログ更新

運動

ジョグ20分、日替わりプッシュアップ100回、

ブルガリアンリングディップス150回、チンアップ50回

HIIT(Bicycle Crunch→V-Up→Hollow Body Rock→Mountain Climber→V-Up→Leg raises→V-Up→Trunk Curl→russian twist)各20秒2回計6分

スワイショウ

 200回(計46100回)

未回収分

読書643時間

回収分

無し

読んだ本

モーニング・ページを開始

  • ジュリア・キャメロン『ずっとやりたかったことを、やりなさい。』菅靖彦訳

この本に書かれている創造性を回復させるワーク。その名もモーニング・ページ。

 

やり方

  • 朝一、A4ノート3頁分を手書きの文字で埋める
    • 書く内容は何でもよい、取り敢えず何か書く

 

このワークの目的は、脳に蓄積された不要なものの排除、

また、保守的で現実主義な理性の力を弱める、とのことです。

 

普段からノートの記録による素晴らしい効果を体感している身として、

直感的に「これは是非ともやるべき、やらざるをえない!」と思ったので、

実践することにしました。一応、継続を今年の目標としても掲げています。

 

というわけで初日。

3頁まるまる埋めるのに1時間かかりました。(笑)

本には「いつもより30分早く起きて30分でモーニング・ページを書こう」、

みたいなことが書いてありましたが、

あの果てしなく広い紙面を文字で埋めるのはそう簡単ではないですよ。

そういう大変さはありましたが、新鮮で「面白い!」とも感じました。

 

最低1週間は本に書かれてあるやり方に則って行います。

もしかしたら、慣れの問題で30分で書けるようになるかも分かりませんからね。

しかし、もし、暫く続けても時間的に厳しく感じるようであれば、

自分なりのアレンジを加えることにします。継続はしますけどね。

 

それでは、また明日。

記録(2022年1月22日)*2022年の目標(100個)

記録(2022年1月22日)

読書1時間

◎(計2時間)

瞑想15分

英語学習1時間

ブログ更新

運動

ジョグ20分、日替わりプッシュアップ100回、マッスルアップ100回

HIIT(Bicycle Crunch→V-Up→Hollow Body Rock→Mountain Climber→V-Up→Leg raises→V-Up→Trunk Curl→russian twist)各20秒2回計6分

スワイショウ

 200回(計45900回)

未回収分

読書643時間

回収分

読書1時間

読んだ本

 

2022年の目標(100個)

 

 

 

2022年の目標

  1. ノートの記録を続ける
  2. ブログ毎日更新を継続する
  3. 日替わり腕立て伏せ100回/日を続ける(回収制もありとして)
  4. 腹筋トレ/日を続ける(回収制もありとして)
  5. ジョギング20分以上/日を続ける(回収制もありとして)
  6. 茶店巡りをする(50個)
  7. 音楽理論音楽史を学ぶ
  8. 作ったことのないジャンル、20種類の曲を作る
  9. 絵を上達させる
  10. 音楽制作の仲間を作る
  11. 自分自身を大事にする、身体を労わるって優しくする
  12. 腹八分を心掛ける
  13. 腹筋を8パックへ
  14. 他者に貢献する、人に何かをひたすら与える
  15. 体脂肪率8%、筋肉量55kg
  16. カリステニクス・ストリートワークアウト関連の技を20個以上達成する
  17. 毎月1曲以上のオリジナル曲を作る
  18. 歌ものの曲を作る
  19. 曲の配信を始める
  20. オリジナルのアルバムを作ってみる
  21. 100曲耳コピする
  22. ピアノで一曲弾けるようになる
  23. 作ったことのない料理に挑戦する(30品以上)
  24. 飲んだことのない飲み物を嗜んでみる(10個以上)
  25. 10歳以上離れた人と友人になる
  26. 人の目を見て挨拶・会話を出来る限り行う
  27. 自分の人生のメンターを見つける
  28. 週一回は靴を磨く
  29. 週一回は玄関を掃除する
  30. 綺麗な字を書けるように筆ペンかボールペンで練習する
  31. どのような状況でも精神的余裕を持てるようにする、一切動じないようにする
  32. 1 in 2 outを実践(所有物を減らし続ける)
  33. 油絵を描いてみる
  34. 漫画を描いてみる
  35. 体調を崩して寝込む日を作らない(ワクチン接種後の体調不良を除く)
  36. 常に健康体であり続ける(入院や安静を必要とする怪我をしない)
  37. ドット絵なり音楽なりで高く評価されるものを作ってみる(目安:動画であれば10万再生、Twitterなどであれば1万いいね...基準が全く分からん)
  38. アプリを作ってみる(プログラミングで何かを作ってみる)
  39. 柔軟で開脚胸べたーが出来る
  40. 歌でA4以上の高音域を綺麗に出せるようにする
  41. 一曲アコースティックギターで弾き語りが出来るようになる
  42. ドット絵を描き続ける(月に3作以上)
  43. 物事を真剣に分析・分解して思考する習慣を記録やブログで身に着ける
  44. 自分の特技を生かして人の役に立つことを行う
  45. 裸眼視力1.0
  46. Twitterをもっと運用して多くの人と関わるようにする
  47. モーニング・ページを続ける
  48. ボイトレをする
  49. LINEスタンプを作ってみる
  50. 本を300冊読む
  51. 誰かと協力して何かの作品を作る
  52. 小説を書いてみる(短編でも構わないので書く)
  53. 何かしらの英語試験に受験する
  54. 読書未回収分全回収(900時間以上の読書/年)
  55. 自分が出来る範囲の親孝行を行う
  56. コンタクトに変える
  57. 本を出してみる
  58. 4時起きを続ける、4時起きを最適化する
  59. ボランティア活動に参加してみる
  60. 他者と関わる、あくてぃぶな活動に参加する
  61. インディーゲームを作る
  62. Blenderで何かしらの映像作品を作る
  63. つみたてnisaを開始する
  64. 脱ペーパードライバー
  65. 今以上にお洒落に気を使う
  66. 小物を厳選して買う
  67. 有料noteとやらを書いてみる
  68. 慌ただしくしない・丁寧に落ち着いた品のある動作を常に心がける
  69. 趣味で100万円稼いでみる
  70. 誰かの夢の手助けをする
  71. 1週間のファスティングをやってみる
  72. 意識せずとも感謝が出来るような精神性を身に着ける、感謝を全身に馴染ませる
  73. 様々な仕事を体験してみる(全く異なる業種5つ以上)
  74. 友人の誕生日を祝う
  75. 周りの状況に流されない、自身の軸を持つ
  76. 常に深い呼吸をする
  77. いつでも背筋を伸ばす、姿勢を良くする
  78. 座禅体験してみる
  79. 掃除・ゴミ拾い・整理整頓を徹底的に行う
  80. 人の良いところを観察・分析・言語化出来るようにする
  81. 聴き上手になる(傾聴・共感・適切な相づち)
  82. 美術館・博物館・展示会などに積極的に行ってみる(月一程度)
  83. コンサートに行ってみる
  84. 人の良いところを素直に褒める
  85. 寄付・募金などを定期的に行ってみる
  86. 1つのことに拘り過ぎないように、偏らないようにする
  87. 各々の活動を独立して扱わない、関連を見出して総合的な分析や改善を行う
  88. テーブルマナーを身に着ける
  89. 歴史と哲学を学ぶ
  90. 先延ばしをしない、やるべきことは優先順位を決めてすぐやる
  91. 面白くてインパクトのあるプレゼンが出来るようになる
  92. 温泉巡りをする
  93. セルフハーフマラソンに(20km)挑戦
  94. 自分自身についてノートの記録やモーニングページでさらに深く分析する、無意識的に捕らわれている現時点では見えない呪縛を発見して取り除いていく
  95. クラウドファンディングで誰かを応援する
  96. 散歩20分/週(なるべく自然の中で散歩、どうしても無理な時はステッパー20分)
  97. 音読をなるたけ毎日行う
  98. 神社巡りをする
  99. ホーミーを体得する
  100. 365日、誠実に生きる

*太字の項目はそこそこ真剣に取り組みます。達成できるよう創意工夫します。

 

達成できるかはともかくとして...

少しでも心が動いたものを目標としてリストにしました。

太字の項目を除いた他の大半の目標は、

達成出来なくてもいいし、焦って達成しようとしなくても構わない。

そういう心持ちで記してあります。

 

目標として掲げるにしては随分軽いように思われるでしょうが、

「無理だろう」と思っていたことが何故か達成できたり

はたまた数年後に無意識に達成できたりすることが割とあるので、

このぐらいの数があっても良いと思うんですよね。

 

「出鱈目な方向だけど数を打ちまくれば割かし当たるかも!」というような、

ざっくばらんな乱雑さはありますが目標は立てすぎてもきっと損はない筈。

変に気負わなければ。

 

1000個ぐらい立てても構わなかったのですが、100個が限界でした。

煩悩の数は108個と言いますが、「案外現実に即した言葉だ」と実感した次第です。

 

 

なお、上記した目標の重要事項をギュッと4つに圧縮するとこうなります。

  • 人の役に立つことをする、貢献する
  • 自然と感謝できる精神性を身に着ける
  • 色々な意味で余裕を持つ(食事・時間・肉体・精神・物理的環境)
  • 何か創作し続ける

キーワードは貢献感謝余裕創作

私が本当に重要だと考えていることが、この4つに詰まっています。

 

 

 

「目標100個!」ともなるとそれを立てた人が、

何を見て、何を意識し、何を考え、何を問題とし、どんな世界観で生きてるのか...

そういった内面の部分が赤裸々になっちゃいますので、ちょっと小っ恥ずかしいです。

 

しかし、このリストをたまたま見てしまったあなたが何かを感じて、

何かに役立ててもらえたりしたならば、嬉しくありがたいことはありませんね。

 

それでは、また明日。

記録(2022年1月21日)*読書メモ(1/21/2022)

記録(2022年1月20日

読書1時間

◎(計4時間)

瞑想15分

英語学習1時間

ブログ更新

運動

ジョグ20分、日替わりプッシュアップ100回

チンアップ50回、ストレートバーディップス50回

HIIT(Bicycle Crunch→V-Up→Hollow Body Rock→Mountain Climber→V-Up→Leg raises→V-Up→Trunk Curl→russian twist)各20秒2回計6分

スワイショウ

 0回(計45700回)

未回収分

読書644時間

回収分

読書3時間

読んだ本

読書メモ(1/21/2022)

ダニエル・カーネマン『ファスト&スロー あなたの意思はどのように決まるか? 下』村井章子訳

 

第30章のメモ 

「めったにない出来事は分母が無視されて過大評価されてしまう場合がある」

  • 滅多にない出来事に重みづけする→システム1の働き
    • 感情とその鮮明さは、流暢性、利用可能性、確率判断に影響を及ぼす
  • 過大評価と過大な重みづけ
    • 確証バイアス:思い込みを立証するための事実を選択的に呼び出すこと
    • 流暢性:ありそうなストーリーを思い浮かぶこと
    • 事象が2つ以上ある場合、その確率は不適切な予測がなされる。
      • 例えば、A、B、C、...、Jの10個のスポーツチームの中からAチームが優勝する確率を尋ねられたとする。その後、他のチームについても同様に確率を尋ねると、本来は10チームで合計100%になる筈の確率が大幅に高く見積もられてしまう。
      • 逆に事象が容易に特定できる2つの場合などは適切な予測が成される
        • AとBの2チームの場合の確率は合計100%の予測を行う
    • 成功と失敗と言う事象を見積もる場合、成功に関しては一通りの分かりやすい事象であるが、失敗のケースは何通りも無数に存在するため、上記のような不適切な予測がなされやすい
  • 白いおはじきを壺から取り出したい、どちらを選ぶか
    1. 赤いおはじき9個、白いおはじき1個が入っている壺
    2. 赤いおはじき92個、白いおはじき8個が入っている壺
  • 多くの人が、2を選んだ(1の確率は10%、2の確率は8%であるのにもかかわらず)→これは「鮮明なイメージ」が想像できることによる。おはじきが多い2の方が直感的には白いおはじきを取り出せそうに思えるのだという。分子が重視され分母が無視されてしまっている
  • 〇人に〇人、〇回に〇回、という表記の方が○○%より、過大な重み付けがなされる
  • 稀な事象が過大視されるのはどのような場合か?
    • 明確な可能性が提示された場合
    • 大きな不安を伴う場合
    • クリアなイメージが思い浮かぶ場合
    • 具体的な数字を用いた表現がなされる場合

 

それでは、また明日。

記録(2022年1月20日)*道端の割れたCD

記録(2022年1月20日

読書1時間

瞑想15分

英語学習1時間

ブログ更新

運動

ジョグ20分、日替わりプッシュアップ100回

チンアップ50回、ストレートバーディップス50回

HIIT(Bicycle Crunch→V-Up→Hollow Body Rock→Mountain Climber→V-Up→Leg raises→V-Up→Trunk Curl→russian twist)各20秒2回計6分

スワイショウ

 0回(計45700回)

未回収分

読書647時間

回収分

無し

読んだ本

道端の割れたCD

街を歩いていますと、半分に割れたCDが道端に落ちていました。

何事もないかのように虹色の光を反射しているそれは、私を惹きつけました。

 

均整のとれたものは美しく、我々を安心させるように思われます。

一方で、少し歪んだもの、何か違和感のあるもの、

こういったものに対しては安心感以上に、好奇心が刺激されます。

 

少し、僅かに、微妙に、でも確かに何かかおかしい...

そんなものを見るとぐっときてしまうんですよね。

 

こういう日常に潜むちょっとした歪みと言うのは、

至る所にあると思うので、アンテナを立ててもっと発見していきたいですね。

 

それでは、また明日。

記録(2022年1月19日)*キャパオーバー気味!

記録(2022年1月19日)

読書1時間

瞑想15分

英語学習1時間

ブログ更新

運動

ジョグ20分、日替わりプッシュアップ100回

チンアップ50回、ストレートバーディップス50回

HIIT(Bicycle Crunch→V-Up→Hollow Body Rock→Mountain Climber→V-Up→Leg raises→V-Up→Trunk Curl→russian twist)各20秒2回計6分

スワイショウ

 0回(計45700回)

未回収分

読書647時間

回収分

無し

読んだ本

キャパオーバー気味!

やや不調です。キャパオーバーが原因かも!!

耐久性に自身があるつもりで生きていましたが、案外、脆いですね。

所詮、人間だしこんなもんか。超人になるのは難しい。

 

キャパオーバーを起こすとどうなるか(私の場合)

  • 無性に空腹感を感じる、ひもじさに耐えられない
    • というか普通に空腹が原因で不調になっているのでは?
  • いつもやっていることが辛く感じる
    • 義務感の側面を強く感じて嫌になる、楽しめない
  • 創造性が無くなる
    • 面白くて愉快なことを思い浮かばなくなる
  • 新しいことをやりたい、という気持ちが無くなる
  • ワクワク感が無くなる
  • いつまでも寝ていられる
    • 早起きが出来ない
  • 外界の刺激を不快なものに捉えがち
  • 事実でないことを勝手に想像し始める
    • 考えたものの内容によっては勝手にイラつき始める(客観的に見てやばい)
  • 笑顔が保てなくなる
  • 朝の運動と冷水シャワーがしんどくなる
  • 言葉にし難い粘り気のある嫌な感覚が常にある
  • 頭が回らない、常にパワーダウンした状態になる
  • いつも以上に独りで過ごしたくなる
  • 動じやすい、すぐぶれる

 

どんな状態が不味い状態なのか、そういったことが分かる指標になりますね。

 

それでは、また明日。

記録(2022年1月18日)*起床後すぐに記録の時間を取ることにする

記録(2022年1月18日)

読書1時間

瞑想15分

英語学習1時間

ブログ更新

運動

ジョグ20分、日替わりプッシュアップ100回

チンアップ50回、ストレートバーディップス50回

HIIT(Bicycle Crunch→V-Up→Hollow Body Rock→Mountain Climber→V-Up→Leg raises→V-Up→Trunk Curl→russian twist)各20秒2回計6分

スワイショウ

 0回(計45700回)

未回収分

読書647時間

回収分

無し

読んだ本

起床後すぐに記録の時間を取ることにする

毎年そうですが、この時期はやたらと忙しいです。

今年はそれに加えて、自分がこの先どうしたいのか、というかなり大きな問題が、

中心にずっしりと鎮座し続けているので、余計にカオスな精神状態になっています。

 

ともかく余裕がないことを実感しています。精神的にも時間的にも。

余裕を持とうとはしますが、なかなか難しい。

 

そういった状態が続いているためかここ1週間、4時起きが出来なくなっています。

そして早起きのサイクルが回らなくなったことによるしわ寄せが、

生活全体に波及して更に余裕のない状態に。

併せて、言葉にし難い嫌な感覚がずっとまとわりついてますね。

 

一旦、物事をクリアに考えられるよう整理整頓しなければなりません。

試しに物理的な整理(掃除・片付け)を行ったところ、

それまでの粘っこい不安な感覚が嘘のように消え去りました。

 

こういう時に敢えて時間を取って身の回りを綺麗にするのは、

想像以上に効果的なのだな、と実感した次第です。

 

これに加えて、精神の方ももっと淀みなく澄んだ状態を保てるようにせねばならない、

と考えました。こういう時は、煩雑な心情・思考の具現化の活動が欠かせません。

すなわち、私の場合はノートの記録ですね。

 

起床後すぐに、精神を整理するための記録の時間を設けることにします。

思ったことは何でも包み隠さず書いていく。変に誤魔化さない。

小さい棘を無視しない。そういった態度で書いていきます。

 

いつもは一日で大学ノート半頁なので、そこに紙を追加して、

計3枚、つまり大学ノート1頁と半分ぐらいを書いていくようにします。

余計なものを文字としてどんどん排除しよう。

 

それでは、また明日。

記録(2022年1月17日)*1日1食にしようか検討中

記録(2022年1月17日)

読書1時間

瞑想15分

英語学習1時間

ブログ更新

運動

ジョグ20分、日替わりプッシュアップ100回

HIIT(Bicycle Crunch→V-Up→Hollow Body Rock→Mountain Climber→V-Up→Leg raises→V-Up→Trunk Curl→russian twist)各20秒2回計6分

スワイショウ

 0回(計45700回)

未回収分

読書647時間

回収分

無し

読んだ本

1日1食にしようか検討中

時間的な余裕を生みたいので、1日1食にしようか、と考えています。

1年ぐらい前に10日間だけ実践したことがありますが、

それ以上の日数、期間となると未知の領域になります。

(その際、ミニマリズムに目覚めた。)

 

恐らく、何かしらの精神的変化が起こるのではないかと思われます。

試しにやってみる価値はあると思うので、

1食とは言わないまでも、夕飯を軽めにしてみるなどして、

段階的に1食にしていきましょうかね。

 

それでは、また明日。

記録(2022年1月16日)*曲を作った(22曲目)

記録(2022年1月16日)

読書1時間

瞑想15分

英語学習1時間

ブログ更新

運動

ジョグ20分、日替わりプッシュアップ100回、チンアップ50回

ブルガリアンリングディップス50回

HIIT(Bicycle Crunch→V-Up→Hollow Body Rock→Mountain Climber→V-Up→Leg raises→V-Up→Trunk Curl→russian twist)各20秒2回計6分

スワイショウ

 0回(計45700回)

未回収分

読書647時間

回収分

無し

読んだ本

曲を作った(22曲目)

www.youtube.com

楽曲メモ

  • ジャンル:アジアンチックでチップチューン風味な仕上がり
  • コード:Bm→A→G→F#m(F#m7 or A)の繰り返し(key= B minor)
  • テンポ:129
  • キー:Bマイナー、Dマイナー
  • 使用エフェクト:Pro EQ, OTT_x64, Compressor, Room Reverb, Cymatics Origin, Expander
  • サビでのポリフォニーを意識した
  • ベースのゴーストノートや音の繋ぎ方を工夫した

 

サムネイルのドット絵

f:id:watoma:20220116093046j:plain

f:id:watoma:20220116093057j:plain

f:id:watoma:20220116093115p:plain

 

23曲目にむけて

  • 1月中に仕上げる

 

それでは、また明日。

記録(2022年1月15日)*自分の長所・短所を友人に尋ねてみた

記録(2022年1月14日)

読書1時間

瞑想15分

英語学習1時間

ブログ更新

運動

ジョグ20分、日替わりプッシュアップ100回、チンアップ50回

ストレートバーディップス100回

HIIT(Bicycle Crunch→V-Up→Hollow Body Rock→Mountain Climber→V-Up→Leg raises→V-Up→Trunk Curl→russian twist)各20秒2回計6分

スワイショウ

 0回(計45700回)

未回収分

読書647時間

回収分

無し

読んだ本

自分の長所・短所を友人に尋ねてみた

長所

  • 集中できるものに出会うと没頭できる
    • これはよく分かりますね。その通りだと思います。自分の活動の多くを、こういった没頭できるもので埋め尽くしていきたいものです。
  • 多面的な観点からの分析能力がある
    • 分析や観点に関しては浅いことしか見れない・考えられていないように感じています。良い風に換言すれば、そういった能力の芽がある、ということと捉えられますから、これから積極的にこの能力を伸ばしていきます。

短所

  • 他者への共感能力が低い
    • そんなつもりはないのですが,,,他人との親和性と言うか、馴染み易さと言う点でしたら、確かに少し難ありという感じですかね。

 

一番面白いなと思ったのが、分析能力の所。

私に対して「逆に自分の長所・短所は何か?」と尋ねられ、

本気で友人の特徴を挙げた時に言われました。

 

多分、そんな感じで「本気で分析する」ということが大事なんだろう、

と直感で理解しました。

分析なんてのは意識してやったことないもので、これは勿体ないなと感じています。

 

本気で分析・分解することを何度も繰り返す。

何となく感じていたことを言葉としてしっかりと掴もうともがくとき、

物事の本質が見抜けたり、誰もが見落としがちな些細な部分に気が付いたりと、

面白い気づきが得られるのかもしれません。

 

友人とこういう話をするのは非常に楽しいので、

また今度付き合ってもらうことにします。

 

それでは、また明日。

記録(2022年1月14日)*朝の運動を少し強化した

記録(2022年1月14日)

読書1時間

瞑想15分

英語学習1時間

ブログ更新

運動

ジョグ20分、日替わりプッシュアップ100回、チンアップ50回

ストレートバーディップス100回

HIIT(Bicycle Crunch→V-Up→Hollow Body Rock→Mountain Climber→V-Up→Leg raises→V-Up→Trunk Curl→russian twist)各20秒2回計6分

スワイショウ

 0回(計45700回)

未回収分

読書647時間

回収分

無し

読んだ本

朝の運動を少し強化した

厳しいことと向き合うと、心身ともに強くなるように感じます。

というか、確実に強くなっています。

その効用を理解しているので、

気が向いたときには「僅かに厳しい」程度のことを実践するようにしています。

 

以前の朝の運動のやり方(ジョグ20分、腹筋トレ6分、日替わりプッシュアップ)は、

寒さを除けばあまり負荷のかからないものでしたので、

ちょっと負荷を強化してみました。

 

記録の運動蘭の所に書いてある通りですが、

朝の時間にチンアップとストレートバーディップスをやるようにしました。

(日替わりプッシュアップは夕方に行っています。)

これは思った以上にきついです。

 

そういや、朝の運動以外の本格的な筋トレは暫くやっていませんでしたからね。

 

「キツイ」=「効果あり」ということですので、

今の感じで回数を調整しつつ続けていくことにします。

 

それでは、また明日。

記録(2022年1月13日)*耳コピに専念する

記録(2022年1月13日)

読書1時間

瞑想15分

英語学習1時間

ブログ更新

運動

ジョグ20分、日替わりプッシュアップ100回、チンアップ50回

ストレートバーディップス50回、タックプランシェプッシュアップ20回

HIIT(Bicycle Crunch→V-Up→Hollow Body Rock→Mountain Climber→V-Up→Leg raises→V-Up→Trunk Curl→russian twist)各20秒2回計6分

スワイショウ

 0回(計45700回)

未回収分

読書647時間

回収分

無し

読んだ本

耳コピに専念する

自分が作る曲の展開、音色、雰囲気、コード進行、リズム、その他もろもろが、

どうしても似たり寄ったりなものになるなぁ、と最近よく感じています。

 

音楽的バックグラウンドや卓越した発想力がない、

the 凡の人であるため致し方ないことではありますね。

 

DTMを上達させる方法に、耳コピなるものがあります。

耳コピは、既成曲を「よく聴き」聴いたものの通り打ち込みトレースします。

 

今までに数曲のメロディーライン程度を耳コピしたことはありますが、

それ以上のトレースは難易度が高すぎて断念していました。

特に音が重なっているところなんかは全く訳が分かりません。

 

個人的にはかなり難しい耳コピですが、

実際に自分の手で打ち込むことによって多くのことが学べます。

 

ということで、自分の曲も作りつつ、耳コピに専念していきます。

 

それでは、また明日。

記録(2022年1月12日)*精神が疲弊した後に出る症状

記録(2022年1月12日)

読書1時間

瞑想15分

英語学習1時間

ブログ更新

運動

ジョグ20分、日替わりプッシュアップ100回、チンアップ50回

ストレートバーディップス50回、タックプランシェプッシュアップ20回

HIIT(Bicycle Crunch→V-Up→Hollow Body Rock→Mountain Climber→V-Up→Leg raises→V-Up→Trunk Curl→russian twist)各20秒2回計6分

スワイショウ

 0回(計45700回)

未回収分

読書647時間

回収分

無し

読んだ本

精神が疲弊した後に出る症状

気の張り過ぎ、睡眠不足、動きすぎ、で正に今やや精神が疲労気味。

こんな時はどんな状態になっているのか、ログを残しておくことで、

将来の自分が何かしらの対策を立ててくれると願って書き記します。

 

現在の状態

  • PC画面を長時間眺めている
  • 身体を動かしたくない
  • 一目が無ければ怠ける自信がある
  • 「やるべきこと」が判然としない
  • とにかく、身体と頭の回転が鈍い
  • 空腹感を感じている
  • クリエイティブな発想が浮かばない
    • 曲を作る気になれない、ドット絵を描く気になれない
    • こういった活動に対するインスピレーションも湧かない

 

どうしたら良さそうか

  • 身体を動かす(プッシュアップ、散歩、etc...)
  • 夕飯を頂いて、風呂に入り、すぐに寝る

 

今日は早く寝ます。

 

それでは、また明日。

記録(2021年1月11日)*感情によるぶれをなくしたい

記録(2022年1月11日)

読書1時間

◎(計2時間)

瞑想15分

英語学習1時間

ブログ更新

運動

ジョグ20分、日替わりプッシュアップ100回、チンアップ50回

ストレートバーディップス50回、タックプランシェプッシュアップ20回

HIIT(Bicycle Crunch→V-Up→Hollow Body Rock→Mountain Climber→V-Up→Leg raises→V-Up→Trunk Curl→russian twist)各20秒2回計6分

スワイショウ

 0回(計45700回)

未回収分

読書647時間

回収分

読書1時間

読んだ本

感情によるぶれをなくしたい

 

以下、ろくな推敲を行っていないメモ書きです。

内容が取っ散らかっていますが、悪しからず。

 

 

自身の内面で起こる全ての事柄、そして外界の刺激に対して、

我々は反応を示します。多くの刺激は、感情を伴って反応するように思われます。

そして、その感情は精神のエネルギーを消費して表れると考えています。

精神のエネルギーが消費されれば、勿論疲れます。

 

エネルギーが消費され易い状態とはどういうものか?

  • 何かの刺激に対する感情の振れ幅の大きさが大きい
    • より強く感情が動く→疲弊しやすい
  • 刺激とみなされる閾値が低い
    • 些細なことに反応していては落ち着かない
  • 刺激に対する反応回数が多い

やたらと精神的に疲れた日は、こういった刺激に翻弄されまくった日なのではないか。

そういう精神的な疲労が生じた日は怠惰になりやすく、これはどうしても避けたい。

 

この考え方を私は直感的に正しいと感じたので、

感情によるエネルギーのロスを防ぎ、

常に精神力が満たされた状態を実現したいと考えました。

 

そのためには、

  • 些末な刺激に対する反応回数を減らす
  • 刺激に対する感情の起伏をなくす(とりわけ負の感情を排除)
    • =事実は認識していてもそこに余計な感情を付加しないようにする

 

といったようなことが出来ればいいのではないでしょうか。

じゃ、これを実現するための実践的な方法は何か。

私のようなすぐ焦って、すぐ動揺しやすい人間はどうしたら良いのか。

 

思いついた方法

  • 感情の起伏を常に第三者の視点で認識する
    • 「焦ってるな」「落ち着きがないな」と現状をそのまま認識する
  • 焦っても、動揺しても体に出さない。このようなぶれを感じたら、敢えて堂々とする。背筋を伸ばして、ゆっくりとした動作を意識する。ゆっくりと話す。
    • 虚勢だろうが何だろうが、嘘もつき続ければ本物になる
  • 感情の起伏を感じた際はクンバハカを行う
    • 丹田に意識。エネルギーの余計な漏れを防ぐ
  • 呼息をゆっくりとしたものにする
    • 動揺しているときは、呼吸が速くなる。敢えてゆっくりした呼吸を意識する。というか可能であるならば、常にゆったりとした呼吸を心掛けたい
  • 食べ過ぎない(特に糖質)
  • 瞑想に専念する
  • 十分に寝る
  • 定期的で適度な運動を行う
  • 湯煎に浸かる
  • 作業場所を広くする
  • 所有物をなるたけ減らす

 

それでは、また明日。