えりまとの在る所

記録を綴って愉快に生きようと試みる

記録(2022年7月3日)*鉄棒トレ復帰

記録(2022年7月3日)

読書1時間 ◎(計4時間)
英語学習15分
運動

ジョグ20分、日替わりプッシュアップ100回

HIIT(Bicycle Crunch→L-sit→V-Up→Squats)各30秒計1分30秒

未回収分

読書675時間(7月の読書時間計10時間)

読んだ本
  • 夏目漱石『こころ』
  • 坂本伸二『デザイン入門教室 [ 特別講義 ] 確かな力を身につけられるー学び、考え、作る授業』
起床時刻

5:07起床

鉄棒トレ復帰

肩の怪我が大方直ってきたので、リハビリ程度に鉄棒トレなどをしました。

 

マッスルアップ...〇

ストレートバーディップス...〇

スタンドオンザバー...〇

フロントロール...〇

ハンドスタンド...〇

ハンドスタンドプッシュアップ...〇

タックプランシェ...〇

ベンドアームハンドスタンド静止(鞍馬健康遊具)...〇

ハンドスタンド(歩行)...〇

ヒューマンフラッグ...〇

ヒューマンフラッグフルラウンド...〇

グライダー...〇

 

上記のものを軽くやりましたが肩の痛みは皆無でした。

身体の鈍りは感じましたし、過激な技に対する恐怖心も些かありましたが、

まぁ以前と左程変わらないように取り組めたのは喜ばしいことです。

 

久々に体を動かしたためか現在全身筋肉痛で、非常に体が怠重いです。

今月は十分な休息を入れつつ密度の高いトレをやっていきます。

 

それでは、また明日。

記録(2022年7月2日)*ジャズを聴こう、其の九 Bill Evans Torio - Portrait In Jazz

記録(2022年7月2日)

読書1時間 ◎(計3時間)
英語学習15分
運動

ジョグ20分、日替わりプッシュアップ100回

HIIT(Bicycle Crunch→L-sit→V-Up→Squats)各30秒計1分30秒

未回収分

読書678時間(7月の読書時間計6時間)

読んだ本
  • 夏目漱石『こころ』
  • 坂本伸二『デザイン入門教室 [ 特別講義 ] 確かな力を身につけられるー学び、考え、作る授業』
起床時刻

5:07起床

ジャズを聴こう、其の九 Bill Evans Torio - Portrait In Jazz

収録曲

  1. Come Rain Or Come Shine
  2. Autumn Leaves [Take 1]
  3. Autumn Leaves [Take 2]
  4. Witchcraft
  5. When I Fall In Love
  6. Peri's Scope
  7. What Is This Thing Called Love-
  8. Spring Is Here
  9. Someday My Prince Will Come
  10. Blue In Green [Take 3]
  11. Blue In Green [Take 2]

 

奏者。

Bill Evans (p), Scott LaFaro (b), Paul Motian (d)

1959年12月28日収録。

 

それでは、また明日。

記録(2022年7月1日)*7月の目標

記録(2022年7月1日)

読書1時間 ◎(計3時間)
英語学習15分
運動

ジョグ20分、日替わりプッシュアップ100回

スクワット100回

HIIT(Bicycle Crunch→L-sit→V-Up→Squats)各30秒計1分30秒

未回収分

読書680時間(7月の読書時間計3時間)

読んだ本
  • 夏目漱石『坑夫』(読了)
  • 夏目漱石『こころ』
  • 坂本伸二『デザイン入門教室 [ 特別講義 ] 確かな力を身につけられるー学び、考え、作る授業』
起床時刻

5:07起床

7月の目標

  • ハンドスタンドプッシュアップ5回(壁無し)達成
  • 読書31時間以上/月
  • ドット絵を5つ描く

 

それでは、また明日。

記録(2022年6月30日)*6月の振り返り

記録(2022年6月30日)

読書1時間 ◎(計6時間)
英語学習15分
運動

ジョグ20分、日替わりプッシュアップ100回

HIIT(Bicycle Crunch→L-sit→V-Up→Squats)各30秒計1分30秒

未回収分

読書682時間

読んだ本
  • 夏目漱石『坑夫』
  • 坂本伸二『デザイン入門教室 [ 特別講義 ] 確かな力を身につけられるー学び、考え、作る授業』
起床時刻

5:46起床

5月の目標

  • 5曲公開する✖
    • 公開したのは2曲
  • 読書30時間/月✅
  • ピアノで、コードを見てすぐに演奏できるようになる✅
    • スラッシュコード、11th以降のテンションコードは除く
      • あらかた慣れた

読んだ本

読書未回収分

687時間(5/31)→682時間(6/30)

計 30+5=35(時間)

 

読了分

  • PIE BOOKS編著『わかりやすく情報を伝えるための図とデザイン』(5/25/2022~6/7/2022)
  • 夏目漱石三四郎』(5/30/2022~6/13/2022)
  • 山口晃山口晃作品集』(5/29/2022~6/13/2022)
  • 井上裕章『ジャズの「ノリ」を科学する』(5/25/2022~6/13/2022)

体組成の変遷

平均値の変遷体重(kg):59.4→58.3

体脂肪率(%):12.2→11.6

筋肉量(kg):49.5→48.8

軒並み減少。あまり好ましい傾向ではありません。

  • 食事回数は基本朝夜の二食
  • 肩の怪我をしたんで鉄棒トレはほぼやらなかった
  • 代わりにBring Sally Up Push Up Challengeをやっていた

カリステニクス・パルクール・ストリートワークアウト関

  • Bring Sally Up push up Challenge 3:25〈レギュラープッシュアップ、プッシュアップバーあり〉(2022年6月4日達成)
  • Bring Sally Up push up Challenge 2:00〈ダイアモンドプッシュアップ〉(2022年6月8日達成)

公開した曲

www.youtube.com

www.youtube.com

 

淡くて心地よい色調のドット絵を描くことに執心しています。

満足のいく出来の物は出来ていませんが、当分の方向性はこれで決まりでしょう。

 

曲に関しても、量より質に拘ろうかという心持です。

(5月は沢山公開したものの雑な仕上がりになったので少し残念に感じています。)

まぁ、他の活動に時間を割いていたり単純に急がしかったりして、

曲があまり作れないでいます。

 

モチベーションはどうにも水物で困りますね。

いつだろうと高いモチベーションを持って曲を作りたいものです。

5月の過ごし方、箇条書き

  • 曲を2曲公開した
  • キーボードでのコード弾の練習に熱が入る
    • 200曲分弾いてみた
    • 全く弾けない状態→難しいコード以外ならばそこそこ弾ける状態になった
  • ジャズのアルバムを三枚聴く
  • 5月に肩を怪我して完治していなかったので鉄棒トレをせずにいた
    • 筋力の低下が感じられます。まだ完治はしてませんが、よっぽど肩に負荷のかかるトレ以外ならば出来そうですので、ぼちぼち再開していきます。
  • 下旬にやや調子を崩したが、大体絶好調であった
    • 睡眠時間、起床時間がぶれてくると大体心身の調子が乱れてくる
    • 食事が荒れるとやはり調子も崩れる、気を付けよう
  • 可処分時間の活動としては...
    • 上旬~中旬は、キーボードでのコード弾き練習に割いた
    • 下旬は、読書・音読に時間を割くようになった
  • 曲作りとドット絵作成にあまり取り組めなかったのがなんとなく惜しい
  • デザインに関心を持つ、動画編集にも一味工夫を加えてみたい
  • 本をもっと読もうという気分が湧きあがってきた

 

それでは、また明日。

記録(2022年6月29日)*デザインを学んでみる

 記録(2022年6月29日)

読書1時間
英語学習15分
運動

ジョグ20分、日替わりプッシュアップ100回

ストレートバーディップス100回

Bring Sally Up Push Up Challenge full time (archer push up)

HIIT(Bicycle Crunch→L-sit→V-Up→Squats)各30秒計1分30秒

未回収分

読書687時間

読んだ本
  • 夏目漱石『坑夫』
  • 坂本伸二『デザイン入門教室 [ 特別講義 ] 確かな力を身につけられるー学び、考え、作る授業』
起床時刻

5:07起床

デザインを学んでみる

最近、デザインへの関心が強まってきました。趣味がてらに学びたいと思います。

デザインはパワーポイントでの資料作り、動画作成、ドット絵、ブレンダーなどなど...

様々な用途において活きますので、学ばない手はありません。

 

手始めに、どこかの動画で紹介されていた下記の書物で学んでいきます。

  • 坂本伸二『デザイン入門教室 [ 特別講義 ] 確かな力を身につけられるー学び、考え、作る授業』

 

それでは、また明日。

記録(2022年6月28日)*Bring Sally Up Push Up Challenge (Archer Push Up)達成

 記録(2022年6月28日)

読書1時間
英語学習15分
運動

ジョグ20分、日替わりプッシュアップ100回

Bring Sally Up Push Up Challenge full time (archer push up)

HIIT(Bicycle Crunch→L-sit→V-Up→Squats)各30秒計1分30秒

未回収分

読書687時間

読んだ本
起床時刻

5:43起床

Bring Sally Up Push Up Challenge (Archer Push Up)達成

サリーチャレンジ(ダイアモンドプッシュアップ)は厳しいと判断したので、

先に他のものに取り組むことにしました。

アーチャープッシュアップならいけるんじゃないか、とチャレンジ。見事達成。

 

結構キツイです。熟せなくはないが、それなりに気合いが必要。

前腕と上腕二頭筋~肩前部辺りに刺激が入りました。

「レギュラーをなんとか熟せるかどうか...」の時期に覚えた感覚と同じものですね。

丁度いい塩梅の負荷であるようなので、暫くこれを続けます。

 

それでは、また明日。

記録(2022年6月27日)*ジャズを聴こう、其の八 The Dave Brubeck Quartet - Time Out

 記録(2022年6月27日)

読書1時間
英語学習15分
運動

ジョグ20分、日替わりプッシュアップ100回

Bring Sally Up Push Up Challenge full time (regular push up)

HIIT(Bicycle Crunch→L-sit→V-Up→Squats)各30秒計1分30秒

未回収分

読書687時間

読んだ本
起床時刻

5:50起床

ジャズを聴こう、其の八 The Dave Brubeck Quartet - Time Out

収録曲

  1. Blue Rondo A La Turk
  2. Strange Meadow Lark
  3. Take Five
  4. Three To Get Ready
  5. Kathy's Waltz
  6. Everybody's Jumpin'
  7. Pick Up Sticks

 

奏者。

Dave Brubeck (p), Paul Desmond (as), Eugene Wright (b), Joe Morello (d)

 

それでは、また明日。

記録(2022年5月26日)*プッシュアップメニュー変更

 記録(2022年6月26日)

読書1時間
英語学習15分
運動

ジョグ20分、日替わりプッシュアップ100回

HIIT(Bicycle Crunch→L-sit→V-Up→Squats)各30秒計1分30秒

未回収分

読書687時間

読んだ本
起床時刻

6:50起床

プッシュアップメニュー変更

日課のプッシュアップ100回のメニューを変更しました。

 

変更内容。

ダイアモンドプッシュアップ100回

タイプライタープッシュアップ100階

 

ダイアモンドプッシュアップでのサリーチャレンジは暫く放置。

(調子を崩したので最近出来ていない。)

気分転換として変えました。

 

それでは、また明日。

記録(2022年6月25日)*一向に進展してる感じがしない

 記録(2022年6月25日)

読書1時間
英語学習15分
運動

ジョグ20分、日替わりプッシュアップ100回

HIIT(Bicycle Crunch→L-sit→V-Up→Squats)各30秒計1分30秒

未回収分

読書687時間

読んだ本
起床時刻

5:30起床

一向に進展してる感じがしない

生活全般において、どうにも行き詰まりを感じています。

現行のやり方では限界であるような心持です。

自ずから窮するよう仕向けているとも感じます。

あまりこの感覚が長引くと良くないので、何かしら策を講じねばなりません。

手っ取り早い方法として、日常にちょっとの変化を付けてみるようにします。

 

それでは、また明日。

記録(2022年6月24日)*夏目漱石『門』一行感想

 記録(2022年6月24日)

読書1時間
英語学習15分
運動

ジョグ20分、日替わりプッシュアップ100回

HIIT(Bicycle Crunch→L-sit→V-Up→Squats)各30秒計1分30秒

未回収分

読書687時間

読んだ本
起床時刻

5:07起床

夏目漱石『門』感想

 

読んだのは夏目漱石の『門』。

前期三部作の『三四郎』、『それから』、『門』のうちの最後。

(『それから』は読んでいません。近いうちに読みます。)

 

一行感想。

先延ばしは良くない。余裕を持って生活せねばならない。

 

登場人物の坂井さんぐらい余裕のある営みをして、

度々「あの人は閑だから...」といわれるぐらいが丁度良いのでしょうね。

 

タイトルの『門』について。

 

宗助は結局、物語の初めから終わりまで、そして物語の後もずっと、

門の前に立ち尽くしているのでしょうね。

私も、進もうにも、何かを得ようにも、同じところに留まり続けてる感覚があります。

 

それでは、また明日。

記録(2022年6月23日)*創作において重視している感覚

 記録(2022年6月23日)

読書1時間
英語学習15分
運動

ジョグ20分、日替わりプッシュアップ100回

HIIT(Bicycle Crunch→L-sit→V-Up→Squats)各30秒計1分30秒

未回収分

読書687時間

読んだ本
起床時刻

5:25起床

創作において重視している感覚

創作の際に重視している感覚は何であるのか。

以下のようなキーワードが浮かびました。

  • 心地よい
  • 柔らかい
  • 淡い
  • ゆるやか
  • そこはかとない不安定感

 

逆に、なるたけ避けたい要素はなんであるのか。

  • ビビッド
  • 刺激的過ぎる
  • あまりにも強烈な不安定感

 

また、技巧的であったり、精緻であったり、革新的であったり、

というような技術的なことには強い関心がないようです。

 

一口に言えば「やや不明瞭で心地よいもの」となりますかね。

少なくとも今はそういう心持で創作をしたいと感じているようです。

 

それでは、また明日。

記録(2022年6月22日)*凝った動画編集をしてみたい

 記録(2022年6月22日)

読書1時間
英語学習15分
運動

ジョグ20分、日替わりプッシュアップ100回

HIIT(Bicycle Crunch→L-sit→V-Up→Squats)各30秒計1分30秒

未回収分

読書687時間

読んだ本
起床時刻

6:05起床

凝った動画編集をしてみたい

興味関心は一定の場所に留まらずふらふらと漂い続けています。

あまり長く同じ場所に居ることを好まないのでしょうか。

 

さて、最近感じているのは「ちょっとお洒落な動画編集がしてみたい」ということ。

作成した楽曲を公開するために簡単な動画編集はやっていますが、

趣向を凝らした心地よい動画なぞは作った試しがありません。

 

私が現在使用しているソフトは無料かつ高性能で名高いAviutl。

簡単な機能しか使ったことが無いのは勿体ないですね。

動画編集、というか映像表現についても少し趣味がてら学んでみることにします。

 

それでは、また明日。

記録(2022年6月21日)*ビッグバンドジャズが好み

 記録(2022年6月21日)

読書1時間
英語学習15分
運動

ジョグ20分、日替わりプッシュアップ100回

HIIT(Bicycle Crunch→L-sit→V-Up→Squats)各30秒計1分30秒

未回収分

読書687時間

読んだ本
起床時刻

5:07起床

ビッグバンドジャズが好み

数日前より、Jimmy Smithの"The Cat"を聴いています。

watoma.hatenablog.com

ジミー・スミスの軽快なオルガンにブラスの派手やかで明るい音色。

そして踊りたくなるようなパーカッションのリズム。

ジャズや楽器について詳しいことは分かりませんが、好みのアルバムですね。

聴いていて気分が高揚します。

どうやら私はビッグバンドジャズが好きなようです。

上等なブラス音源が欲しくなりました。

 

それでは、また明日。

記録(2022年6月20日)*梅雨のジョグ

 記録(2022年6月20日

読書1時間
英語学習15分
運動

ジョグ20分、日替わりプッシュアップ100回

HIIT(Bicycle Crunch→L-sit→V-Up→Squats)各30秒計1分30秒

未回収分

読書687時間

読んだ本
起床時刻

5:07起床

梅雨のジョグ

梅雨です。暫く晴れを見ていないような気がしますが、日課のジョグは継続中です。

 

先日はかなり大降りで雨脚が強く、視界がかすむような状態でした。

遠くに流れる川を見れば濁流が暴力の如く流れていまして、

うっかり足を滑らしたら...ひとたまりもなかろうと思われました。

こういう時期は水の事故に十二分に注意せねばなりません。

 

 

身に着けている物がこれ以上水分を含みきれなくなった時、

何か懐かしさを覚えました。これはあれだ、小学校の時にやった着衣水泳だ。

 

授業の一環として衣服を身に着けたままプールに入り、

水難事故時の対処法を学ぶのが着衣水泳の目的ですが、

小学生となると、そんな真面目なことなど頭にありません。

 

その時分、ろくに泳げはしなかったもののプールが好きでしたから、

プールの楽しさ+服を着たままプールに入るという背徳感が、

どうにも気分を高揚させていたように思われます。

 

あの好ましさと、このずぶ濡れのジョグが時を超えてリンクしたのでしょう。

上着を軽く絞りながら、そんなことがあったものだと思いました。

 

それでは、また明日。

記録(2022年6月19日)*キーボード、200曲分コード弾き練習(現在200曲目)

 記録(2022年6月19日)

読書1時間
英語学習15分
運動

ジョグ20分、日替わりプッシュアップ100回

HIIT(Bicycle Crunch→L-sit→V-Up→Squats)各30秒計1分30秒

未回収分

読書687時間

読んだ本
起床時刻

6:35起床

キーボード、200曲分コード弾き練習(現在200曲目)

200曲到達(6/5~6/20)。

感想。

  • 余程難しいコードでない限りすぐに馴染むようになった
  • 11th,、13th、オルタードテンション、ディミニッシュ7th以外であれば、そこそこの瞬発力でコードを押さえられるようになった
  • そういえば69コードは殆ど見かけなかった
    • 個人的に感じるコードのレア度順(独断と偏見のトップ5)
      • 6thコード(クリシェで用いられることが多い)
      • 7#9, 7♭9(コードの変わり目にスパイスとして用いられている感じ)
      • mM7(5曲ほど見かけた)
      • ブラックアダーコード(1曲見かけた、ドミナントセブンスの代理)
      • 69コード(ほぼほぼ0、これどこで使うのか知らないですね)
  • ときたま、えげつないコードの曲を見て悟りを開きそうになる
    • 田中秀和さんが作曲したものは大体そう
    • 「さんさーら!」に挑戦しようとしたが10秒で諦めた
  • 自分が知ってる曲って案外少ないんだなと思わされる
  • 弾きたい曲が無くなる(認識が微妙な曲ばかりを弾くようになる)

 

色々弾いてるうちに作曲に用いたいコードがちらほら出てきました。

  • mM7コードのクリシェ以外の用法で用いたい
  • 69コードを使いたい、というか用法も知らん
  • aug7♭9thを使いたい

 

200曲到達したからには300曲目まで行ってみたくなるのが人情ってものでしょうが、

流石に知ってる曲が無くなってきました。

これから数日間で一気に300曲まで駆け抜けるのはそういう意味で厳しいですね。

ということで、短期間での多量楽曲コード弾き祭りはこれにて終了とします。

 

今まで聞いたことのなかった曲をたくさん聞いて、

好みのものを増やしつつ、じっくりと300曲を目指していくとしましょう。

また、経過などについても気が向けば記事にしていきます。

 

 

 

それでは、また明日。